半沢直樹(ドラマ)2020

前作から随分経ちましたが、続編ということで期待していました。
1部は証券会社からのスタートで、証券会社業務内容が分からないからなのか楽しめなかった。
黒崎の部下が隠しデータファイルを開こうとした時、他からパソコンへアクセスしてデータを削除?して
成功した時、その部屋にいた社員一同が歓喜の声を上げる演出はやりすぎだと思う。下町ロケットで何か成功した時歓喜の声を上げる感じ。
不正行為をして喜ぶ社員ばかりだったらヤバすぎでしょ。
(不正行為じゃなかったら御免なさい。)
1部は話がどんどん進んで勝手に終わった感じ。某RPGのような一本道感がすごい。
2部に期待することに。
 2部もそんなには盛り上がらなかった。
「三人まとめて1000倍返しだ」って言った時は、どういう風に三人を料理するんだろうと俄然盛り上がりました。
料理したのは一人だけでしたが…。幹事長役の柄本明さんが、風貌と演技と相まって凄かった。正に怪演。
最後はみんないい人でしたで大団円。ガッカリでした。
やはり香川さんと片岡さんとは宿敵、因縁の関係のままでいてほしかった。

ドラマに出演してた大嶋さん、違った児島さんのYouTubeチャンネルで舞台裏などを話している動画があるので興味ある方はどうぞ。


当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント